GOSE@プロ野球観ようぜ!

阪神タイガースを中心に、プロ野球についての情報発信サイトです

GOSE@プロ野球観ようぜ!

2019年プロ野球開幕戦 近本光司が攻守で魅せた!今年の阪神はルーキーに注目や!

2019年3月29日、平成最後となるプロ野球が開幕!!

 

昨年の阪神タイガースは無念の最下位かつ金本監督が退任、失意の内に終わりを迎えてしまいましたが、矢野新監督を迎え今年はぶっちゃけ、上がり目しかないわけです!!

 

京セラドームにてタイガースの開幕戦となるヤクルト1回戦、結果は

 

 ヤクルト 1ー2 タイガース

 

開幕からいきなり延長戦という熱い戦いでした!!

f:id:GOSE:20190329214112p:plain

 

ヤクルトvsタイガース 1回戦

開幕投手は5年連続、メッセンジャーが務め去年果たせなかった日米通算100勝の瞬間を、開幕戦で見せてくれるのか!

阪神スタメン

1番(遊)木浪

2番(中)近本

3番(右)糸井

4番(三)大山

5番(左)福留

6番(一)ナバーロ

7番(二)糸原

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

ヤクルトスタメン

1番(一)坂口

2番(中)青木

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(三)村上

7番(遊)廣岡

8番(捕)中村

9番(投)小川

 

新人2選手 開幕スタメンは47年ぶり 木浪と近本に期待!

京セラドームにてヤクルトとの開幕戦ですが、注目したい選手といえば1番木浪 聖也と2番近本 光司ですね!

 

共にルーキーながらオープン戦で安定の活躍ぶりを魅せてくれて、47年ぶりとなる開幕スタメンに抜擢、1~2番を任されるのは球団史上初との事で、低迷するタイガースを牽引する存在になってほしい所です。

 

積極的に振りに行く姿勢と、安定した守備を見せてくれて好感が持てますね。

 

近本 光司に関しては1点を追う6回2アウトの場面で、ヤクルト小川の初球チェンジアップを捉え、右中間を切り裂き、プロ初安打&初打点をマーク!!

 

開幕戦に先発した新人が打点を挙げたのは、球団史上初との事で、

 

「2死から(木浪)聖也が出塁してくれて、ランディもずっと粘りの投球を続けてくれていたので、なんとしても1点取りたいと思っていました。結果、最高のタイムリーになってくれてよかったです」

f:id:GOSE:20190329204932p:plain

と歓喜の声を挙げています!

 

本塁に生還したのは1番の木浪 聖也で、ヤクルトのエラーからとは言え、ルーキーの1、2番コンビが点を取ってくれたのは本当に大きいと思いますね。

 

今年は、この二人に注目していきたいと思います!

 

メッセンジャー またしても日米通算100勝お預け

メッセンジャーは相変わらず立ち上がりにピンチを招きますが、近本 光司の好プレーもあって難を逃れ、粘りの投球で7回1失点の好投も打線の力なく、又しても日米通算100勝が流れてしまいました。

 

何となくこんな感じの展開が増えそうな気もしますが、エースとして今年もタイガースを支えて欲しい所です。

 

開幕からいきなり延長戦の末、タイガースサヨナラ勝ち!!

タイガースの初戦はいきなり延長戦となり、11回裏に代打・鳥谷  敬が登場!

 

あわやサヨナラという打球を打ったかと思えば3塁まで一気に走り抜け、ノーアウト3塁の大チャンス!

 

そして木浪 聖也がフルカウントまで粘りますが空振り三振、続く近本 光司にヤクルト石山の初球がワイルドピッチとなってのサヨナラ勝ち!!

f:id:GOSE:20190329213729p:plain

平成最後の開幕戦、劇的なサヨナラ勝ちで幸先の良いスタートとなりましたね!

 

しょっぱなから幸先良いですが、明日のヤクルト2回戦も期待したいと思います!

 

それではまた明日~(^^)/