GOSE@プロ野球観ようぜ!

阪神タイガースを中心に、プロ野球についての情報発信サイトです

GOSE@プロ野球観ようぜ!

阪神タイガース 西 勇輝7回2失点の好投も貧打に泣き援護なく黒星

2019年3月29日、平成最後となるプロ野球が開幕!!

 

3月30日に行われたヤクルト2回戦ですが、虎の子の1点を守り切ったタイガースが、4年ぶりとなる開幕2連勝を飾りましたね。

 

更なる勢いに乗って欲しいタイガース、3月31日に行われたヤクルトとの3回戦、結果は

 

 ヤクルト 2ー1 タイガース

f:id:GOSE:20190331164449p:plain

 

ヤクルトvsタイガース 3回戦

今日の先発は西 勇輝!

 

オリックスからFA加入し、移籍後初登板初先発という大事な試合となりましたが、

 

登板前日には「前半戦で中継ぎを使い過ぎると後半苦しくなる。前半から長いイニングを消化していきたい」と語ってくれていました。

 

確かに去年の終盤は6回持たない先発投手が多かったですからね、長い目で見て、温存していってほしい所です。

 

阪神スタメン

1番(遊)木浪

2番(中)近本

3番(右)糸井

4番(三)大山

5番(左)福留

6番(一)ナバーロ

7番(二)糸原

8番(捕)梅野

9番(投)西

 

ヤクルトスタメン

1番(一)坂口

2番(中)青木

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(遊)西浦

7番(三)村上

8番(捕)松本直

9番(投)高梨

 

西 勇輝 7回4安打2失点の好投もエラーと貧打に泣く

前日に話してくれていた「長いイニングを投げ切る」の言葉通り、91球という低燃費で、〆るところは〆る投球で流石の好投を見せてくれましたね。

 

しかし初回の2失点もゲッツー崩れのミスが響いたってのもありますし、不運と言えば不運。

 

6回表2アウト一塁の場面では、ヤクルト4番打者バレンティンにカーブを捉えられ左翼ポール際、5階席に飛び込む大飛球を食らい、一度はホームランと判定。終わったかな・・と思いきや、リプレー検証の末、ファウルに覆るという命拾い。

f:id:GOSE:20190331165313p:plain

(どこまで飛ばすねん・・・)

 

仕切り直してのバレンティンをスライダーで空振り三振に仕留めると、雄叫びとガッツポーズで喜びを表現していました。

 

これで打線も流れを掴んで欲しかったのですが、トレード要員で日本ハムからヤクルトに移籍した先発:高梨の前に沈黙。結局最後までチャンスは作れど、4番大山の今季初打点となる犠牲フライのみという体たらく。

 

去年にもよく見た光景ではありますが、何故か大量得点する時はガッツリ取るんですよね・・

f:id:GOSE:20190331171008p:plain

(好投も残念な結果に終わった西)

 

ただ今回は負けたとは言え、開幕2連勝出来たのは大きいと思うので4月2日から東京ドームで行われる巨人との3連戦、勝ち越しを期待したい所です。

 

関連記事とランキング応援もしよろしけば!

 ヤクルト2回戦です

www.gosekun.com

 

ランキング応援、お願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 


阪神タイガースランキング