GOSE@プロ野球観ようぜ!

阪神タイガースを中心に、プロ野球についての情報発信サイトです

GOSE@プロ野球観ようぜ!

阪神先発ガルシア ポンコツと言われても仕方ない状態だけど復活に期待したい

2019年4月16日、坊ちゃんスタジアムにて「ヤクルトvs阪神 4回戦」が行われましたが、タイガース先発のガルシアが2回途中7失点というボロボロの内容で、今季最短降板となってしまいました。

 

昨年最下位に終わった阪神タイガース。西、メッセンジャーと並んで、投の三本柱の1人として、中日ドラゴンズから移籍してきた左腕オネルキ・ガルシア

 

今季10勝以上は期待されていただけに、ファンと球団の声を大きく裏切る内容が続いていますね。

f:id:GOSE:20190405211017j:plain

27試合に登板した中日ドラゴンズ時代の成績は13勝9敗、防御率2・99の成績を残しています。

 

しかし今季初登板となった4月2日の巨人戦、東京ドームでの初戦は4回7失点、4月9日のDeNA戦でも4回7失点と大荒れ。10イニングで21失点、防御率は19・29と散々な内容が続いています。

 

阪神タイガース入団時の抱負は、

 

「タイガースへの入団が決まり、非常に嬉しく思います。甲子園の大観衆の前での登板を楽しみにしています。オフシーズンにしっかりと準備をして、チームの勝利に貢献できるようにベストを尽くしたいと思います」とコメントを残しています。

 

3度目の正直となるか!!っと個人的に期待していたのですが、残念ながら「二度あることは三度ある」の方だったようですね・・・

 

ヤクルト先頭打者の太田、続く青木にポンポンとヒットを打たれたかと思えば、その後もコントロールが定まらずに連続フォアボールで押し出し、そして村上に右中間3ランホームランを打たれ・・・

 

初回裏に5失点した時点でアウトですが、続く2回にも乱調が治まる気配も無く、最短降板。

 

初回に大山とナバーロのタイムリーで幸先良く2得点し「こりゃ勝てるで!」って期待した直後に5失点ですからね、残念ながらポンコツと言われても仕方のない出来だと思います。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

残念ながら現状では間違いなく2軍に降格、調整を余儀なくされる状態ですが、何とか復活して欲しい所です(大金が動いたでしょうから・・・)

 

貧打に喘ぐ阪神タイガース、打線が爆発した日もありますが、何だかんだ毎試合1~3得点は取れているんですよ。しかし先発陣を含めて、自慢の投手陣が崩れて早い段階でゲームが崩壊してしまうケースが多すぎますよね。

 

ヤクルト4回戦、6点ビハインドの9回表、最後の最後に中谷が2ランホームランを打ち、一矢報いてくれましたが無念の敗戦。

 

投打共に噛み合わない試合が続いていますが、何処かで上向いて行って欲しい所です。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

ランキング応援も良ければ!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 


阪神タイガースランキング