GOSE@プロ野球観ようぜ!

阪神タイガースを中心に、プロ野球についての情報発信サイトです

GOSE@プロ野球観ようぜ!

阪神タイガース先発・岩田が2年連続危険球退場 ヤクルト青木の頭部死球について思う事

新時代「令和」に入っても、阪神タイガースを熱烈応援!

 

2019年5月8日、本日は明治神宮球場でヤクルトとの9回戦が行われましたね。

 

仕事から帰ってきて、チャンネルをタイガース中継に合わせ、「さあ気合いれて応援や!」だったんですが、先発投手の岩田が、ヤクルト青木のヘルメットを直撃するデッドボールで、危険球退場になる場面が飛び込んできました。

 

岩田って去年も危険球退場があったような?っとか思ってましたが、その時の記事を自分で書いていました。

baseball.gosekun.com

 

青木ってデッドボール多いよなあって思ってたんですが、単独最多となる6度目の頭部死球を経験してるんですね。

 

ヤフコメとか見ると「フォームが他の人に比べて当たりやすい」とあるように、彼自身にも原因が少なからずあるように思えますが、どうなんでしょうねえ。

 

岩田だろうが誰だろうが、基本的にはワザと頭部に当てるなんて無いと思いますが、投手にとって内角を攻めないといけないシーンも多々あるわけで、「前のめりになっているフォームにも問題がある」という意見が多々ありました。

 

あのフォームを続ける限り、記録は更新され続けるんじゃないかなあっとも思いますが、どうなりますかねえ。

 

その後は8回表に代打・糸原の右中間2点タイムリースリーベースで2点を取って5点差。もう勝ちやな!とか思いきや、ヤクルトの執念で8回裏に追いつかれ同点。

f:id:GOSE:20190405211017j:plain

中継ぎの星ジョンソンではなく、福永を送りこんだのは5点差の安心感があっての事でしょうが、結果は炎上。

 

慌ててジョンソンを登板させますが、波の乗ったヤクルト打線を抑え込むのは難しかったようで、かなりグダグダしちゃってましたね。

 

良くて引き分けかなあって思い始めた延長12回表。代打・中谷が打ってくれた2点タイムリーは、思わず声を上げてしまいました。

 

お互いに総力戦となりましたが、最終回、島本が2アウトまで追い込みながらも追いつかれ、結局引き分けで終わり。

 

最悪負けなかったのは良かったのかもしれませんが、どちらかというと、タイガースの方がガックリと来る試合展開だったように思えます。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

福永、島本、どちらも眠れる夜になるでしょうが、こういった事が積み重なって成長していってくれる事でしょう!

 

こんな日もあるさ!次は勝とうぜ!阪神タイガース!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございました!

また次回に~(^^)/

 

ランキング応援も良ければ!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 


阪神タイガースランキング